About Us CCCJ

The Canadian Chamber of Commerce in Japan (CCCJ)

在日カナダ商工会議所(CCCJ)(www.cccj.or.jp)について

在日カナダ商工会議所(CCCJ)は、民間の非営利団体として1975年から日加両国間の商工活動を促進するため活動してきました。会員主導の組織として33の業界を代表しており、アジア諸国で活動するカナダ商工会議所の中では最も長い歴史を誇ります。カナダ、日本、そして諸外国から多岐にわたる分野のビジネスパーソンや実業家がCCCJに加盟しており、会員数は約300名にのぼります。主な活動内容としては、講演、セミナー、ネットワーキングイベント等開催のほか、ビジネスプロモーション、起業機会や経営についての情報提供、また、情報ネットワークの拡大を目的とした在日各国商工会議所、日本の商工会議所、他国のカナダ商工会議所、その他経済団体との友好関係継続に努めております。

在日カナダ商工会議所はその使命を果たすために以下の活動をしています:

• 講演昼食会、セミナー、ネットワーキングのイベントの開催
• ウェブサイト、E-ニュースレター、季刊誌「カナディアン」を通してその時々に応じた情報の提供
• ビジネスプロモーション、日本での開業や経営維持についての情報提供
• 在日カナダ実業界にとっての関心事項について話し合うために、日本の重要な政策策定関係者と会合。
• 情報ネットワークの拡充を目的に在日各国商工会議所、日本の商工会議所、アジア諸国にあるカナダ商工会議所・経済団体との緊密な関係を継続

協賛法人会員

CCCJはイベント収入・広告収入・会費により活動しており、日本とカナダを結ぶ企業と個人会員で構成されています。そして下記の各社が協賛法人会員に名を連ねています。

  • エア・カナダ
  • マニュライフ生命保険
  • 三菱商事
  • AIU損害保険
  • シェブロン

CCCJの名誉顧問会

2011年に政府と実業界を近年退職した9名によってCCCJ名誉顧問会が設立されました。名誉顧問会はカナダに繋がりまたは強い関心を持つ日本のリーダーを選出しており、国内外の広い経験に基づいた知識を活用することを目指しています。元・在カナダ日本国特命全権大使であり、現在鹿島建設株式会社顧問である沼田貞昭氏が会長を務めるこの名誉顧問会は、林業・天然資源・エネルギー・観光・ハイテクノロジー・文化・自動車・航空・金融・貿易と言った分野に焦点を当てながらCCCJ活動の拡大と活動をより充実したものにするべく助言を行っています。  

CCCJの使命:

CCCJは下記のことをするよう努めます:

  • 日加通商関係の発展を推進する
  • 在日カナダ企業と市民に利益をもたらし、その利益の保護を促進する
  • 貿易、通商、金融、産業その他関連する問題に関して在日カナダ実業界における様々な意見を提示する
  • 通商をはじめ、会員が関心をもつ事業活動等に関する統計資料やその他の情報を会員内で収集し発信する
  • 共通する利害に関して他の団体と提携協力を図る
  • 会員間の友好関係と日本におけるカナダと諸外国人との友好関係を促進する
  • 上記の事柄に関するあらゆることを実現する