Giving Back to Japan: The Road Towards Reconstruction - 日本への恩返し:復興への道


Special Event - March 11th, 2015 ・ スペシャルイベント-2015年3月11日

Giving Back to Japan: The Road Towards Reconstruction ・日本への恩返し: 復興への道


Four years ago, Japan's northeastern coast was devastated by a magnitude 9 earthquake, tsunami, and subsequent nuclear accidents. Lives were lost, cities destroyed, and local industries and businesses were crippled. Indeed, 3/11 is a date that has been etched into the minds of people in Japan and around the world. Despite the tragedy, and damage, Tohoku, and Japan is on the road to reconstruction.   

On March, 11th 2015, the Netherlands Chamber of Commerce in Japan and the Canadian Chamber of Commerce in Japan will celebrate efforts for reconstruction, and giving back to Japan with a special event showcasing a variety of projects in the affected region.

The Orandajima House was initiated and built by the Orandajima Foundation as an after school facility-community centre for the children and people of Yamada-machi. This town in the Northern province of Iwate has a long relationship with the Netherlands going back to 1643 when a Dutch ship stranded there. This after school facility for the children of Yamada-machi was designed pro-bono by architect Martin van der Linden with wood donated by Canada Wood. This is a great example of countries coming together to support Tohoku, in this case with Dutch companies spearheading the project and Canada supplying the lumber.

Please join the NCCJ and the CCCJ in celebrating Japan's reconstruction on March 11th, 2015. 

Event Details:

  • Date: March 11, 2015
  • Time: 19:00 - 21:00
  • Venue: Tokyo American Club
  • Registration deadline: March 09, 2015
  • Ticket pricing information available below



「オランダ島ハウスプロジェクト」は、一般社団法人オランダ島によって始められ、このプロジェクトを通し、山田町の子供達や大人が放課後に使用出来るコミュニティーセンターが設立されました。岩手県北部にあるこの町は、オランダと長い付き合いがあり、その歴史の始まりは、オランダの船が町の岸に乗り上げられた西暦1643年にまで遡ります。山田町の子供達の為に設けられたこの放課後施設は、建築家マーティンヴァンダーリンデン氏によって無代償で公益のためにデザインされ、カナダ ウッドから寄付された木材で作られました。これは、オランダ系企業がアイデアを広め、カナダ系企業が木材を提供し、東北支援の為にオランダとカナダが協力し合ったとても良い実例であります。



  • 日時:2015年3月11日
  • 時間:19:00 - 21:00
  • 場所:東京アメリカンクラブ
  • 申込期日: 2015年3月9日
  • チケット代に関するお知らせは下記となっております


岩手県山田町のプロジェクト「オランダ島ハウス」竣工 - Oranda Jima House


Collaborating Parties: 



Canada Wood Group and Tohoku Reconstruction:

The Canada Wood Group, a non-profit association representing Canada’s forest industry, was tasked with implementing a $4.5 million joint government and industry reconstruction in Tohoku. Under this Canada Tohoku Reconstruction Project, Canada Wood has completed construction of a library and public market in Natori, Miyagi,  a support centre for the disabled in Iwaki, Fukushima and have partnered with their Dutch friends on the Orandajima House project.

Click here to find out more about Canada Wood, the Canada-Tohoku Reconstruction, and what this project means to Shawn Lawlor, a CCCJ member, and Director at Canada Wood Japan.


カナダ ウッドグループと東北復興:

カナダ ウッドグループは、カナダの林業を代表した非営利社団であり、450万ドルの合同政府・産業復興を実行するために仕事を課されました。このカナダ・東北復興プロジェクトでは、カナダ ウッドは宮城県名取市の図書館、公共マーケット、福島県いわき市の障害者支援センターの建設をし、「オランダ島ハウスプロジェクト」ではオランダの方々とパートナーシップを結びました。
カナダ ウッド、カナダ・東北復興プロジェクトについてもっと知りたい方、そしてこの「オランダ島ハウスプロジェクト」が、ショーン ローラー氏、CCCJ会員、そして日本カナダ ウッドの重役にとってどんな意味があったか?を知りたい方は、こちらをクリックしてください。



Please take a minute and like the CCCJ on our Youtube, LinkedIn, Facebook and Twitter accounts


Event Details

March 11th, 2015
Registration Closed
19:00 - 21:00
〒106-0041 Tōkyō-to, Minato-ku, Azabudai, 2 Chome 東京アメリカンクラブ, Japan

Event Registration

Registration is Closed

All proceeds will go to support Tohoku reconstruction initiatives as determined by the CCCJ and NCCJ